循環型産業の可能性

チキン&おでん 葉津

チキン&おでん 葉津(はつ)(七転八起が好き)

商標第 5200303号

八重瀬店 (098)998-6621
天 久 店 (098)861-1772
〒901-0416 八重瀬町字宜次719-5
http://okinawahatsu.com/

hatsu

意地ぬ 出らぁ 手引き   手ぬ 出らぁ  意地引き
(いじぬ んじらぁ てぃーひき てぃーぬ んじらぁ いじひき)

「怒りがわき出たら、手を引きなさい 手が出そうになったら怒りを静めなさい」という沖縄の教訓の一つです。

沖縄の南部の漁師町、糸満にすばらしい「くがにくとば」があります。

昔、美殿(みどん)という男が薩摩の児玉という武士から金を借りたが、返済日に準備ができずに、殺されそうになった。
まさに刀に手をかけようとした時、美殿は「意地ぬ 出らぁ 手引き 手ぬ 出らぁ 意地引き」と申し、しばらく待ってもらった。

その後、児玉は薩摩に帰った。
夜だった。妻が男と寝ている姿をみて「カッ」となり刀に手をかけたが美殿の言葉を思い出し、気をとり戻した。よくみると、なんと男は、男装をした母であった。何故そういう装いをしているのですかと問うと、
「ぶっそうな世の中、あなたの妻を守るために男装をしていたんだよ」と答えた。
児玉は再び沖縄を訪れた。
美殿はお金を準備してあった。
お礼を云いながら差し出した。
児玉は「このお金をおさめて もらえないだろうか」
「いやいや借りたお金をいただく訳にはいかない」と......。
このお金はあっちにいったり、こっちにきたり行き場を失ってついに糸満の洞窟に埋める事になり、後々、白銀堂と名づけられたというお話です。
沖縄の黄金言葉でした。


これは、葉津の代表をされている上地ハツ子さんが、小学校5年生のときに先生から教わったお話だそうです。
ハツ子さんは発想も豊でアイディアを色々工夫されて形にされています。お店に行ったらそんなハツ子さんのアイディアに触れて驚かされるかもしれませんよ。

PAGETOP
Copyright © よんき産業研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.