循環型産業の可能性

「よんき」とは

  • HOME »
  • 「よんき」とは

「よんき産業研究会」とは沖縄で農業を中心とした異業種による協働を行うことで新たな価値を生み出し、お互いが利益を得ることのできる仕組みを構築するための活動を行
s_youkosoっている団体です。

構成メンバーはそれぞれの業種、業界で実践されている方々であり農業従事者、加工業者、士業、販売業者、流通業、他とさまざまです。

それぞれ実践を通して多くの経験を持っている方の集まりであるため、生きた情報が豊富にあるというのが強みとなっています。

よんき産業研究会へはどなたでも参加できます。偶数月の第二火曜日の14時より定例ミーティングを行い会員同士の意見交換などを行っています。

 

その活動に関わるすべての方に「喜ばれる」結果を協働の力で生み出そうという運動です。

s_yonkitowa

 

 

以下の図のように全ての参加者がお互いに影響を与え合うことで新たな価値を生み出し結果お互い利益を得られる仕組みを構築していこうというものです。

循環型産業の可能性

yonkigainen

有機農業の具体的な取り組み

有機・無農薬農産物は、生産者・企業・消費者に喜びを与え、環境改善にも役立つ素材であり、今後多くの新商品の開発を通して、新しい付加価値の高いビジネスを創出する可能性を秘めている。

kanousei

PAGETOP
Copyright © よんき産業研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.