循環型産業の可能性

渡嘉敷詩穂さん

  • HOME »
  • 渡嘉敷詩穂さん

豊見城市の朝雲農園・渡嘉敷詩穂と申します。父から譲り受けた畑でマンゴーの栽培を行っています。

農業をやる以前は福祉関係の仕事をしていましたが、子供の成長をきっかけにこの道に入りました。
先代の父は10年以上有機無農薬にこだわったマンゴー栽培を行ってまいりましたが、高齢や体調のこともあり、H27年からは私が主体になり栽培しています。引き継ぐまで父は人手が足りなかったため除草剤を圃場の周囲に限り、最小限に使用していました。

しかし今は主人(自営個人タクシー)や家族の協力のもとに完全無農薬有機肥料(乳酸菌アミノ酸ぼかし等)、完全無除草剤での栽培を行っています。
よんきの会員としてさらに勉強し、有機無農薬栽培農業という形で社会貢献していきたいです。

渡嘉敷詩穂さん

 

PAGETOP
Copyright © よんき産業研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.